Blog

ラムプ。

はい、個人的にはとても激動な一週間でした笑。

見切り発車的な行動は、やっぱテンション上がるし、やる側は楽しいけど、、、、、受け取り側にしてみたらボロがたくさんあるとたまったもんじゃあないですよね、、!
そこは、今回非常に反省しつつ、やっぱり勢いって大事ですから(これNormで絶対なくしたくない要素なので)、これからも勢い余ってご迷惑おかしてしまうことがあるかと思いますが!なるべくいい所でバランスをっていきたいと思っています!!
※Android端末にもDL対応できるサービス、Google playなどにも今申請中なので開始したらまたアナウンスします!

というわけで、すっかり秋ですねえ、、。

Acoustic Clownは秋っぽくてかなり今の季節っぽくないですか笑?図らずも合ってる気がします。歌詞には夏ってでてくるけど。

蝉がまだかすかに遠くで鳴いてるのが聞こえますが、今回の曲のアコースティックギターが録音できないほどの笑、蝉の鳴きむしり声はもう嘘のようにきこえなくなって、ちょっと静かすぎて頭の芯がしびれてくる。
そんな折に、キャンプに持って行きたくてずっと欲しかった自立型ハンモック(樹に吊るさないで、固定のパイプの台に網をかけてゆらゆらするやつ)が、先ほどネットショップから届きまして、早速組み立てて窓の外見ながらちょっと揺られていたら、もう今日は何もやりたくない気分になってしまって笑、これはイカンと、今とりあえずPC開いて文字書いてます!頭よ蘇れ。

先日本を何冊か買いに行ったのですが、とりあえず集中して読む時間があまりなかったのでちょっとずつ読みだけども、三島由紀夫の「潮騒」、これやっぱり凄いなあって。三島由紀夫って、かなりロマンチストなんだなあって思うけど笑、その情景描写とか心象描写とか、異常に瞬間的とか短時間的な部分を切り取ったりして書いたりしてて、もの凄い作家ってのは勿論周知だろうけど笑、やっぱ飛び抜けてる才人なんだなあって、恐縮にして再認識しました。

この本も、実は昔持っていたんですが、ずっと前に家を引っ越す時に、間違ってトイレに落としてしまって、、、すいません、三島さん、、。
読み途中状態から読めていなかった一冊でした。
まだ前に読んだ所から先に進んでないけど、じっくり三島ワールドを味わった後、これまた旅先で以前忘れてきてしまったカミュの「異邦人」を再読しようと思ってます。カミュとか、三島とか、ちょっと今時言うと「ぶってる」ってなったりすんのかしら。今はちょっともう死んでる人の本を読みたい時期なのでしょうな、、、。

現代作家も好きな人たくさんいますよ!道尾秀介さんの「向日葵の咲かない夏」はすごい「ずーん」となる固まりが残ったし、川上弘美さんの「真鶴」自分の母方の実家あたりが舞台になってるせいもあって、あの独特の空気感(ちょっとおどろおどろしいところ笑)にも超絶に共感できて、うへぇ、ってなったし、どっちかって言うと感動ものよりも、ちょっと気持ち悪かったり、うげえ、って不安な気持ちになるような本が好きなのかって、今書いてて思いました笑。どうなんだろう。

さてさて、これからまた、外に出てバンドの新曲の歌詞を練りに行ってこようと思います!

田んぼと、秋の空よ与えておくれ。

僕に言葉を与えておくれえー!!

Norm/hozzy

関連記事一覧