Blog

卵。

1

絵を今回描くのに、夜明け前の感じと、明けていく時の空気感を改めてちゃんと見とこうと、一昨日の朝に早起きして東がなるべく開けている所を探しながら町を徘徊しました。

やはり空気が綺麗ですね!まだ暗いうちのコンビニの光がちょっと優しく見える気が、、、する。
店員さんは当然眠そうだったけど、なんか親密な空気がありますよねいつもよりも。気のせいかな笑。

近くにある一番小高い丘みたいになってるところからなら、とりあえず空がよく見えるだろうと、ローソンの卵サンドイッチ(半分に折ってある四角い方のやつマジうまくないすか)食いながら坂を上っていると、だんだんと空の色が変わっていくのがわかります。ちょっと焦ってペースをあげたころ、周りモロ住宅地なんですが、ニワトリが鳴き始めて、二重の意味で驚いた(こんなところで鶏飼ってるやつがいるっ!!ってのと、ベタだけどほんとに明け方に鶏鳴いてるってのと)

うちの実家も田舎だけど、鶏鳴いてるのは近所で聞いた事無かったので、養鶏場とか朝すげえんだろうなって想像してしまった。

んで、ようやくベスポジ見つけて待機しておると、太陽が出る前に随分と空は明るくなっていくのですね。日の出前までで、もう十分明るくなって星が消えそうな辺りで飽きてしまって帰りました笑。太陽が昇ったのは結構後だったな。

しかし、よくサウンドトラックみたいなのでもあるけど、夜が明けていくときって本当にどこからか重低音っていうか、メタルみたいなのじゃなくてね、んごおおおおおって微かなんだけど広い音が聴こえてきそうな、そんな雰囲気が確かにあるね。これは是非参考にしようと思いました。家もみんな太陽の方を向いている。

Norm/hozzy

関連記事一覧