Blog

コード展開。

マシンを使ったコード展開ある感じの曲を作ってみたら、一曲分歌メロのせていい感じになった曲ができました。
が、動画では歌ってません。
理由は観てもらえればわかると思う笑。

とてもじゃないが、リアルタイムにパターン展開しながらは歌える隙がない!
まあマシンの方でプログラムが組めるので、自動展開にしちゃえばいいいんだけど、それだとPCでオケ流すのとあんま変わんないんじゃいかとも思って、ここはこれからじっくり詰めていくところです。

この機械のいいところはPC使わなくていいところ。
マウスで音の調整しないで、指で直接動かせるのがやっぱいいよネ。楽器みたい。
あとライブするのになるべく(なるべくね)PCとかCDとかのオケ流す方法は使いたくないなあ、と思っているのと、単純にこの機材の音がすごく好きでハマってしまったということがでかくて(去年からずっとグッと来る音のシンセとリズムマシンを探してて、遂に出会ってしまった。サンプラーもやべえ)、ここ2ヶ月くらい慣れない操作に必死こいて動作方法を覚えています、、、。3台も欲張って動かそうとしちゃってるからこんがらがってくる。

まだまだ色んな可能性を秘めた黒い箱たちなので、これから使い方は習熟させていくとして、歌を乗っけて面白くなる曲を作るのと、こういうシーケンサーとかを使ってのバランスってなかなか難しいところがあるのね。
ダンスミュージックとか打ち込みって、あんまコード展開ないのもなんか納得。ループが重要になるというか、そうなっていく土台がシーケンサー使ってみるとよくわかる。逆にコード展開どんどんするとぽくなくなるしな。面白いな。

というわけで、これ使って音楽作ってるとなんだかNormで突き進む道がようやく見えてきた気がするので、またマニュアル3冊分片手に笑、歌メロを生かす方法を探してみます。

雨がストップしたら、友達のライブを見に行こう。
降ってたら、、、、どうしようか。

Norm/hozzy

関連記事一覧