Blog

奇妙なじゃがいものように。

ゆるゆる描いていた絵が完成しました。
以前「湧いてきた!」とか言ってたイメージは、違う曲のものだったみたい。
Viridian & Scarletという、以前作っていた曲のイメージ画にぬるりと取って代わってそのものになりました。
去年の秋から作り始めて一旦ボツにし、そこからまた作ろうと思った曲。
夜明け前〜夜明けの時間帯の空気をイメージした曲。
描き始めたら、こんなのになりました笑。

かなりふくよかな人らしき形。じゃがいものような頭。

あの格好は、なぜああなったのか、おれにもわかりません。

曲が鳴ってる中で(もちろん部屋は無音です)、描いてたらこうなっていったので、きっとこれがあの曲の「見た目」なのかな、、、。
俺の無意識はそう思っているのでしょう。

絵描くのって、意味解んなくなりつつ、そこに自分なりに解釈も与えていけるところが、最近の楽しみ方。頭で考えて描く必要がない、この無計画で、着地点も無い制作が、すごくピュアで改めて愛おしい時間を感じさせてくれて、ありがたや。ってなります。

鳴りまくってる音楽をひとつずつ形にしていく作業と、意味もなくそれに付随して進んでいくイメージが表にでてくるとき、こんな出発地みたいな制作方法はずっと無くしたくないとまた思います。

Norm/hozzy

関連記事一覧