Blog

acoustic clownを見直す。

去年ノーム始めた時にまず作ったacoustic clownと言う曲があるのですが(もう廃盤にした曲)、この曲をもう一回見直してました。

 

今日の午前中。

 

やはりなかなかに好きな曲なので、ここ一年うちの藤森さんと組み立ててきた経験を投入して再編集してみます。

凝ったアレンジにするとかじゃなくて、もっと自分に合った形に落とし込むこと。

曲の純粋な良さよりも、曲×自分、にしていくこと。

 

歌うたう人間が変われば、曲は何百°も変わっていくけど、とりあえず今は自分が歌うことで曲を表に出すことは避けられないので、これってすごく大事というかずっと気づいてたけどあまり視点に入れてなかった曲作りの、基本。

なのに、いつもすっとばしてたな。次、次、次、次、って。楽しかったけど。

 

その後映像の素材を今日も作っていたけど、ある時間帯からPCがぶいんぶいん言い始めたまま、ぶっ壊れるかと思うくらい全身を使って唸っていた。

CG重い。凝ったやつはすげーマシンがないとできないのね笑。これも音楽と通じる部分があるな。作るかあ。

子宮から飛び出していくだけ。

これだけは無くさずに、イメージを形にする方向に沿っていこう。

自分はここいるけど、中身はどんどん加速していかせる。

 

Norm/hozzy

関連記事一覧