Blog

思えば倉庫は欲望の保冷所。

音楽作ったり演奏、練習してる合間に、次回LIVEでやってみたいことをステージまで持っていく構想を練る。というか調べて実行開始です。

まあまあハードルたかそうですー、

もっと簡単そうに思っていたんだけど、、、。

Arduinoのおもしろ基礎。3×3×3キューブからテスト。クリスマス前にぴったりですね。今日ハンダつけしたやつ。

 

Arduino LED test…1 from Norm on Vimeo.

音は恥ずかしいほど即席です。ぽいかなってサンプル切ってはったのよ。

ここまでやろうとすると、映像作ってみる方が今の自分にとってはまだ現実的かもですねー。なんも作れてないけど、まだましかも。

でもどうにかしてやってみたい!

周りに詳しそうな人もいないのでちょい恐怖ですが、いつものことですな。

 

全然形にしていけてないけど、もう何年も、何年も、自分の中で回転しては盛り上がって、ボツになれば消えていき、イメージが成功してもそれを表にだしてどうにかなるのかもわからないこと(恐らく、外に出してもはあんまり需要の無い事)を、なんか数年もやっている気がする。というかやってますね、、。

世の中の流れと合わなくなっていく感覚も、年をとっていったから、ってだけじゃなくて、興味の焦点が需要と合わなくなっていったっていうのもあるんでしょう。閉じてるの。自分の内側では開いてるんだけど。

 

こうして変わりゆく時代と自分との距離を見ていくと、俺がかつて感じていた疑問に対する無言の答えにもなっている気がしてます。

面白いな笑。実際は全然面白くないんだけど、少し客観的になってみると面白いです。

 

ようは、なぜ人は変わっていってしまうのかっていうこと。

なぜハイロウズじゃなくなってしまうのかっていうことだよね。俺目線でいうとね。

人はどんどん自由になっていくぶん、寂しさも増えてくみたいだ。

自分の存在を強く前に出せるようになった分、閉じてく部分も増えていく。のかも。

 

ってこんなん書いてる理由は、

 

色々な部品とか、制作する為の道具とか、そういうの保管してる小さい倉庫みたいのを開いたら、

たくさん「閉じてるけれど開いてる可能性」が見えるからなのでした。

 

まだ見えてしまうんだよーー。困っちゃうよね。行き場の無い欲求。欲望。

これぞまさにノーム的垂直

それを繋いで、閉じてるけど開いてるものを表に出したいとまた強く思ったのでした。

 

額縁と絵のweb販売について、前回すぐ書くとかいって今になってしまってすみません。

 

web storeでの販売の方は、年明けてから、1月4日より販売開始したいと思っています。

注文を受けてから額を作ってもらうので一ヶ月ほど納期のお時間をもらいます。

こないだのLIVEで注文してくれたみなさんの分は既に制作開始してもらっているので、来年年明けて少ししたらお渡し出来ると思います!お楽しみにー!

絵の印刷の仕方とかも、再度こだわったおかげでまた良くなったぜ。カギちゃんありがとう。

 

Norm/hozzy

関連記事一覧