Blog

Commune 1379。

くおー、

アルバム制作を朝から晩までしつづけて、同時に作曲も朝から晩までしつづけています。

web galleryの方も、参加してくれている皆さんの作品が日々増えていくのを眺めさせてもらえるのが、自分の制作の刺激にもなるのでとてもありがたいです!

皆さん色んな色彩を持っているのですね。

同じ赤でも、発色の仕方がみんな違う。視覚も聴覚も言葉も。

ひとって要はこういうことなんでしょうな。

すごいな。

一応、今作ってる音源をちゃんと制作するに当たって決めなきゃいけない事が色々あって、考えてたんだけど、

Normから出す作品は、掲げるレーベル名も一個きちんと作ろうと思って。

“Commune 1379”

って名前に決めました。

コミューン1379。

コミューンって、Normの曲でも”Commune”って曲があるんだけど、要約すると、めっちゃ狭い「社会」や特定の思想を共有する「集団」とい意味合いを持った言葉です。

昔社会の歴史の授業でこれ習ってからずっと覚えている単語。

コミューンって響きがすごい好きだったんだ。

ここ↓が、始まったときから俺がやってることって、つまりそういうことみたいなものだったから、そんな名前にしようと思いました。

で、1379ってのは、僕が好きな数字。

奇数の鋭さが、ここでの音楽に繋がってる気がしているのでそうしました。

作ってる曲のメロディーも、ちゃんと解析したことないけど、この1379の度数結構好んで使っているんじゃないかな笑。イメージだけど。

来月にはちゃんとしたCDの形した作品ができあがると思います!

曲並べてみたら、すんげーいいんじゃねえかーーーーーこれーーーー

Normのもっと前から(2012の終わり辺りから)取り組んでたことの一個の集大成になると思うな。

ジャケデザと中身もボンバー大川さんにちゃんと作って貰うから、色とかこだわっちゃうよお。

1379感だけは120%でまくる作品になるでしょう。

Norm/hozzy

関連記事一覧