Blog

Sitral

続、ノームのアルバム制作中のはなし。

タイトル決定しました!

『Sitral』

シトラールっていうっぽい。

俺はずっとシトラルって読んでいた。

これがなんなのかっていうのを書き始めると、とても文の量が増えて収集がつかなくなるので、これはまた別の企画でみっちりやります。読みたくなくなるくらい細かい所まで書きたい。

ほんとみっちりマニアックに文章化していきたいところでありますが、

さっくりタイトルの意味を言うと、

柑橘系の匂いの成分、科学的ななんか色々な名前ついている化合物の一個の名前がシトラールって言うっぽいです。

シトラスってこれと親戚みたいなニュアンスだと思う。

そしてそんな意味付けのずっとまえから「Sitral」に向かって僕は歩んで来ていたんだ。

今回の作品の音を録音する機材の質感をずっと考えあぐねていて、

その悩みが、 Siemensってドイツの会社が1960年くらいに作った音響設備のコンソール(卓)の音に出会ったことで、解消された。

この機械の持ってる個性を知って、形にするべしって全細胞が動いたんだよね。

そのコンソールの名前が「Sitral」っていうのよ。

また書きますね。

これさ、ここに至るまでに5年くらいの時間を伴ったストーリーだから、ちゃんとゆっくり言語化したい。

パブリックにしても「は?」

ってなることの連続の制作を、

地下でちまちまやっていたんだよ。

やっと喋れるぜー

なんていえばいいか難しいところの感覚ではあるので、

この説明にも、また時間がかかるでしょう

落雷から5年

Norm/hozzy

関連記事一覧