Blog

月の屋台

ブログスッゲーひさびさ更新です。

イヤー、曲ができねえできねえ。

 

3月末のバンドツアーが終わってからずっと制作に篭り切っていましたが、やっと何個か糸口が見つかってきたところでござんす。やった〜

曲書くのってこうですわ、こうだ。

大変なのよね。そうでした。

 

現在NORMのための曲も勿論同時進行で書いていて、次にライブやるとき演奏したい。

というかする。

 

「Sitral」を作ってから半年以上経って、またここ最近よく聴き返しているんですけれども、ええな。

時間が経ってやっと相対的に聴けるようになった。いいと思うよ。

つーことで、これをもっとよくするにはどうすればいいかな?とまた悩んだり、「ああしたい」「こうしたい」がまた出てきては、実現の仕方もわからず途方にくれたりしている。

 

やったことないこと、というか、今までほとんど使ったことがない自分の声の音域を発掘するのも面白い。

静かに演奏すれば、知らなかったニュアンスに触れることもできるような気になっている。

 

ツーわけで、新曲もいくらかできそうなのもあり、今別で製作中のネックレストップの完成、発売記念も兼ねて、ひさびさのライブイベント開催決めました。

去年の夏ぶりだ、、、、随分時間空いちゃったね。

今回は高田馬場のJam Loungeというオサレなバーでライブやっちゃうよ。

6/9です。土曜日。チケット発売日はまだ未定です。

 

素敵なネックレス制作のこともまだ何もちゃんと書いてないな笑。

それもまたブログでもちゃんと語らせてもらいます。

 

また色々アナウンスしていきますので、よろしくー

 

とりあえず新曲の歌詞を貼っておこう。

ネックレスのイメージがこんな歌。メロディー合わさるとね、化けるぞこれは。この曲早めにRecしたいな。

 

「月の屋台」

5億年前も ここで月を見ていた

そして遠い未来 また眺める気がしてた

そんな瞬間と 耳元を吹き抜ける

透明な夏の    匂い 

欠けたムーンライト伸びる

昔のとこまで

青いムーンライト落ちる

いつかの記憶へ

そんな妄想が しっくりきちゃうくらい

完璧な夏の夜

全力に夏のじゃがバター

5億年後も 月に照らされていたい

そしてまた君と 月に照らされていたい

僕の粒子が 君だった原子が

5億年先も消えてませんように

欠けたムーンライト伸びる

未来のとこまで

青いムーンライト落ちる

静寂の彼方へ

そんな妄想も 一瞬で吹き飛ぶ

完璧な夏の星座

君と見上げた空

 

 

どんな曲かな!

 

NORM/hozzy

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧