Frame

オリジナルの額縁制作

描いた絵を納める額縁を、NORMでデザインし、杉三製作所という小田原の木工場に制作依頼しました。
制作意図としては、絵だけではなく、額縁までを作品として考えたら単純に面白いなあと思ったことと、
「変形した額縁」や、通常額縁に使われない変わった素材の木を使ってみることで、オリジナリティーのあるものを作ってみたかった、というのが単純な思惑です。

木のペン制作でも知ったのですが、実は小田原の木の工場の加工技術レベルは全国的にもかなり高水準らしいです。
都内の大手店舗の改装や、ブランド商品のOEMを行なっている工場もあります。
地元の知られざる(おそらく市民のほとんが知らないと思います)力をこのような形で知ることができたのも素敵な経験でした。

変形額縁はまた違った形のものを作ってみたいですね。