Norm
norm

About “Norm”

norm.gallery

We will send out the music and pictures and video and other various creations to the world in our way from Japan.
If you have any questions or comments, please contact us in feeling free.

All of the production is the original by Norm.

ロックバンド藍坊主Voのhozzy(佐々木健太)が
2015年7月から開始した、
よりパーソナルでコアな表現活動のためのプロジェクトです。

自身のバンドでこれまで使用されてきたアートワークの原画や、制作した映像作品、新しく描いたイラストや、またこれらの作品群とイメージが呼応するような楽曲が生まれた場合はNorm(ノーム)名義で音源を制作、発表していきます。

Normは平均、標準という意味の言葉です。

全ての活動の起点になる場所にしていこう、という思いを込めてこの言葉を選びました。

ソロ活動とはほんの少し違い、もっと流動的にその時々共同制作をしたり、ひとりだけで作ったりと形態にはあまりこだわりは持たせずに、面白そうなものや思いついた事を制作者たち主体でシームレスに発信できる場にできたらと思っています。

torol

hozzy

music illustration

hozzy is the person who made the Norm, and is in charge of vocals in the Japanese rock band “aobozu”.
Aobozu was working on animation ending song of “Tiger and Bunny” in 2011,the song title is “Hoshino Sumika”.
And they were a successful live at Nippon Budokan in the same year There.
hozzy has been making a lot of music and illustrations for CD cover until now, He asked the location of further success, launched a “Norm”, and began operations.

1982年6月27日生まれ。神奈川県小田原市出身。

ロックバンド藍坊主で1999年辺りからVo、
作詞作曲家として活動開始。

2003年バディーレコーズからインディーズデビュー。

2004年トイズファクトリーからメジャーデビュー。

2005年から楽曲のアートワーク等に関わりだし、徐々に自身でデザインの原画を制作し始める。

その後数々の楽曲制作と平行して絵の制作を続けていく。

2007年哲学が制作の中心となる。カントの「純粋理性批判」から始まり、特にウィトゲンシュタイン、ハイデガー、フッサール、ベルクソン、西田幾多郎、より多大なる思想的影響を受けた。気がする。

2008-2011年ひたすら曲をつくりライブを重ねる。
2011年に武道館でワンマンをする。

2012年後半よりレコーディング機材のラッキング、
オリジナルマイク等の機材設計制作を始める。

2013年オリジナル真空管マイクを設計、制作する。
発表曲のトラックダウンを自身でし始める。

2014年、2013年発表のミニアルバム「S/Normally」のジャケットアートワークがMUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2014にノミネートされ、同イベントにレコードジャケットをキャンバスにした新しい絵画作品を出品。見事最高の賞、ベストミュージックイラストレーター2014を受賞する。

作品のタイトル「夏の銀景」は同年発表した藍坊主のアルバム「ココーノ」に収録の「夏の銀景」をモチーフに制作。
同曲のミュージックビデオも自身で制作、発表する。

2015年、藍坊主の自主レーベル(Luno Records)立ち上げに伴い、自身もより味のある制作活動を展開するべく
Normを作り、活動を開始する。

2016年、試行錯誤をリピートしまくって、8月にNorm初ライブを発表。楽曲制作を加速化。12月9日に北参道ストロボカフェにて初ライブを行ない、この活動の軸に届く大きな手応えを感じる。

2017年、音楽とインスタレーションについて研究しながら、更なる独自の表現方法の可能性に向かう。8月18日にNORM初となるフルアルバム『Sitral』を発表。また同日、複数のアーティストと共に原宿ストロボカフェにて”記憶”をテーマにした初の展示作品会を開催。自由。

aobozu Web

マンモス

cagi

music web

Composer. Web designer.

two albums from Rallye Label.

作曲家。Webデザイナー。

これまでにSOARING名義で2枚のアルバムをRallye Labelよりリリース。

Chad Valley、Trophy Wife、Violens、Letting Up Despite Great Faultsといった海外の人気バンドとも共演。

またリミキサーとしても、 number0、Sennen(UK)、Life&Limb(Ita)、Letting Up Despite Great Faults(US)のリミックスを手掛けるなど、
精力的に活動。

アーティストのポートフォリオサイト制作を中心に
Webデザイナーとしても活動中。

SOARING Web

RALLYE LABEL