Movie

  • NORM Live 2018年9月8日@百合ヶ丘BARREL
  • 詳細

NORM Live 2018年9月8日@百合ヶ丘BARREL

2018年9月8日に小田急線百合ヶ丘駅にあるバー、BARRELで行ったNORMのライブ映像。

藍坊主のドラム渡辺拓郎が今回初参加しています。

ダレすぎているMCを所々カットしたのと笑、2曲演奏をカットした以外はほぼ全編アップしています。

映像が1時間を超えるので、夜暇な時にお酒でも呑みながらまったり視聴していただけるとちょうどいい感じになるのではないかと笑。

映像曲目

1 猟師の恋

2 アクアリウム

3 アローン

4 ame

5 暗い塔の夢

6 月の屋台

7 morning star

8 Blue

9 Autumn Pool

10 4sai

  • I can fly the sky…
  • 詳細

I can fly the sky…

6/9のライブのMCで流したドローンテスト飛行の際の墜落映像。

冒頭数秒後の90度視点が回転した時点からコントロール不能に。

初フライト5分ほどで、十数万する機体は小さな黒い点となり、鮮やかなカーブをつけながら我々の視界から消えていくのでした。

その後山に落ちたっぽいドローンを勝又監督が野人の勘を冴え渡らせ発見、気合いで木登りし回収しました。

テスト日上空は想像以上に風が強かったのと、監督がドローンの着陸の仕方を理解しないまま機体を空に放つという恐ろしい凡ミスを犯したのが墜落の要因。

回収後に見た映像でわかったのが、風が途絶えた山の陰で懸命に我々の元に戻ろうとしていたドローンくんの健気な行動。軽く感動。

ドローンを飛ばす際、許可されていない場所だと逮捕されるので気をつけよう!

  • 2018/6/9 NORM Session Live “月の屋台。欠けてくものと、満ちるもの”@高田馬場Jam Lounge
  • 猟師の恋
  • 月の屋台
  • 4sai

2018/6/9 NORM Session Live “月の屋台。欠けてくものと、満ちるもの”@高田馬場Jam Lounge

2018/6/9に行われたNORMライブの一部映像記録。
この日、いつもスタッフをやってくれている丸山がベースで初めて参加。

※夜編ではみんな結構酔ってきています笑。

昼の部から
「猟師の恋」
夜の部から
「月の屋台」
「4sai」
  • NORM×Noble United Spirits イメージビデオ
  • 詳細
  • ディレクター

詳細

NORMとジュエリーブランドNoble United Spiritsのコラボ作品アクセサリーのイメージビデオ。

ディレクターは同じみ勝又悠監督。ドローンを監督自身が飛ばして夜景を撮影。

そのほかにも初めて体験した撮影映像が面白かった。

大人たちが全力で遊んでますw。

音楽はhozzyがあがってきた映像を見てつけました。

Noble United Spiritsのガラの悪さを中和するために、なんかシャレオツ気味の曲になった笑。

鍵ちゃんのクールさと、Noble United Spiritsの黒さの対比が最高です。

2018/5/31

ディレクター

勝又悠

映画監督/映像ディレクター

一貫して制服を着たティーンエイジの揺れ動く心を描き続ける。

ぴあフィルムフェスティバル、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭など全国各地の映画祭で評価された後、

2011年に「はい!もしもし、大塚薬局ですが」でデビュー。

AKB48などアイドル関連の作品をはじめ、多くの映画、MV、CM、ショートフィルムを制作。

藍坊主のドキュメンタリー映像、映画、MVも複数制作。

  • Egret
  • 詳細
  • ディレクター

Egret

映像のディレクターは大川直也。

音楽はアルバム「Sitral」に収録されている「Egret」というインスト曲。

MV。のような映像作品。

3DのCGを組み合わせた不思議な世界観が、この曲のシュールさや無機質感と重なり合っている。

2017/8月

この雰囲気の映像はまた共同で作ってみたい。たくさん作ってみたい。

大川直也

平成元年1月23日生まれ

神奈川県小田原市出身

21歳でARTELIAを立ち上げ、グラフィックデザイナーとして独立。

広告や音楽、演劇などのデザインを中心に、映像や写真の仕事も請け負い、FINLANDS、sumika、藍坊主、その他数多くのミュージシャンのCDジャケットやアーティスト写真、MVのアートディレクションを担当。

2016年12月、27歳でグラフィックデザイナーとしての活動を終了し、より自由に、心のままに制作をするという名目のもと「芸術宣言」を表明。独自の創作活動を行っている。

http://www.naoyaohkawa.com/

  • 夏の記憶
  • 詳細
  • ディレクター

夏の記憶

勝又悠監督の夏の映像にNORMが音楽をつけた、展示会で発表した作品です。

自分が子供の頃から青年期にかけていつも触れていた空気が映像に詰まっていて、ノスタルジック感に泣いてしまいそうになる。

藍坊主と勝又監督で制作した映画「太陽の夜」のロケハンも含め、夏の朝に小田原や南足柄、真鶴、熱海を回りながら撮影。

帰りの東名高速での豪雨、雷雨の記憶は多分一生忘れないだろうと、この映像を見るたび思います。

真鶴の刺身屋が、最高だったのも忘れがたい思い出。

2017/8月

勝又悠

映画監督/映像ディレクター

一貫して制服を着たティーンエイジの揺れ動く心を描き続ける。

ぴあフィルムフェスティバル、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭など全国各地の映画祭で評価された後、

2011年に「はい!もしもし、大塚薬局ですが」でデビュー。

AKB48などアイドル関連の作品をはじめ、多くの映画、MV、CM、ショートフィルムを制作。

藍坊主のドキュメンタリー映像、映画、MVも複数制作。

  • 2017/3/24 原宿ストロボカフェ ライブ映像 ノーカット前半
  • 詳細

2017/3/24 原宿ストロボカフェ ライブ映像 ノーカット前半

【Half】2017年3月24日Norm@原宿ストロボカフェ from Norm on Vimeo.

詳細

2017/3/24に原宿ストロボカフェで行われたNORMのライブの模様ノーカットの前編。

MC含めかなりまったりとライブしてます笑。いつもこんな感じ。

この日のハイライトはなんと言っても黒い液体を使ったカオスなパフォーマンスでしょう。

この動画には映っていませんが、当日お客さんにも参加してもらいました。面白かった!

またやりましょう。

  • MILK
  • COFFEE
  • MILK&COFFEE
  • 詳細

MILK

MILK from Norm on Vimeo.

COFFEE

 

MILK&COFFEE

 

制作意図

MILK&COFFEEという絵をまず描き、そこからイメージしてMILKとCOFFEEという曲を作ってみた記録。
音楽の作り方の模索の一環でした。
両方とも、曲は不穏。
映像はAfter Effectで。
弾き語りは2回目のNORMライブにて。
  • 水の楽器
  • 詳細

水の楽器

詳細

Aruduino(アルドゥイーノ)というプログラミング基盤装置を使って音を出している。

基盤の電極部分にワニ口クリップを繋ぎ、逆側を水の入ったビーカーに入れて、ビーカー上部にまでセンサーを拡張。

水の中を信号(手が通った時の変化)が通り、Aruduinoがその信号を音として返す。

ライブで水を真っ黒に色付けして(絵の具)、演奏(実験?)しました。

この動画の後半あたり。

【Half】2017年3月24日Norm@原宿ストロボカフェ from Norm on Vimeo.

  • 発光体
  • 詳細

発光体

詳細

これもAruduinoを使った音と光をコントロールするプログラミング装置。

8×8×8の合計512個のLED素子で作った立方体に、音の信号を電圧に変換することで光り方を変えている。らしい。

らしい、というのはプログラミングは開発してないからです。こんな複雑そうなコードは書けません。

こちらで行ったのはLEDをハンダづけして組み上げただけ。

これもライブで使いました。

主にリズムのキックの音だけを発光体に送り、キックが鳴るたびに光る仕組みに使用。

音の強弱にも反応します。

Aruduinoはまだまだ日本ではマイナーな印象だけど、考えようによってはとても面白いパフォーマンスができる可能性があるオモチャ。